FC2ブログ

フェミニストじゃないんだけど…2

アウグスト・ベーベル『婦人論』


本書は
社会主義女性解放論の代表的な著書であり、
結びでは、『未来は労働者と婦人のものである』という一文で締めくくられている。


法律の上の不平等、教育の不平等、政治参加の不平等は改善されたが、2020年の現代においてもまだ改善されない点として、経済的不平等がある。


その原因は
原子母権制にあったが私有財産の発生により父権制にとって変わられたプロセスであり、


解決策としては
社会主義を進める事により
母子に行き届いた世話がなされ、
育児は集団化し、
家庭の負担が軽減するとしている。
つまり、社会主義を進めようと言う帰結になる。


既婚女性の主婦に求められる属性は
忍耐強く、注意深く、温順な魅力は
労働者として優秀であり、


女性の進出の妨げとなるのは
男の嫉妬であると言及する。


また女性の低賃金の理由は
本来の扶養主である夫や父の収入の補いに過ぎないとみなされるからだと説く。




女性の低賃金については、現代ではどうなんだろうが。まだまだ…というのが本音ではないかと思う。


女性管理者や女性医師、女性の専門職はまだまだ男性に比して少ないのが現実的だし


女性の身体的特性としての妊娠出産育児は、女性の職業的専門性を不平等にする理由に十分なり得る。


また母子に保護制度を敷いたところで独立の人格ではなく保護を必要とする存在とみなすことになり、女性を男性と対等な一人前の労働者とする条件整備とはいかない。




とは言え、ホストや女性向けのセラピストが存在する今、かなり男性からの歩み寄りもあるように見えるが現実は簡単ではない。




コロナ禍でポスト資本主義を考えるべき時期を感じつつ、女性の経済的地位はどこまで男性並みに変容し
女性の身体的特性はどこまで負担が減るのか…


考え方や認識や制度ではなく、


災害や技術革新や新たなサービスで解決していく時代になってきているのではないかとつくづく思う。





















コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

シェアカレ セラピスト

Author:シェアカレ セラピスト
FC2ブログへようこそ!
女性専用マッサージサロンのシェアカレ所属のセラピストの日記です。
毎日の気づきや学びと共に、僕達の日頃の生活をご覧ください!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR