FC2ブログ

沼ることについて

女風において『沼る(ぬまる)』とは、
お客様がセラピストに依存性が高くなりハマることを言う。
『沼らせる(ぬまらせる)』とは、
セラピストが意図的にお客様を囲い込むことをいう。
シェアカレでは、セラピストには、沼らせる事を目的としてお仕事をしないでくださいと話していますが、
沼ることは、悪いとか正しいとかの問題じゃないと思うのです。
セラピストは仕事感を出さないように女性のお客様と恋人感覚なコミュニケーションをとりますが、
だからといって、現実的には恋人になる可能性は極めて低いのです。
セラピストにとってお客様は一人では仕事が成り立ちません。
でも、だからといってお客様の恋心を利用して騙すような事はあって欲しくないです。
個人的な理想論ではありますが、
お客様には非日常の空間の中で
素を晒しても決して否定されない安心感と充実感を
味わって頂きたいと思います。
ただね、沼らないと気付けないものがあるなら、
沼ることも前向きにとらえてもいいのではないかとも思います。
沼るとしても、この一線を超えたらダメだよって言うラインがあります。
例えば…セラピストが自ら個人情報をお客様にこっそり晒したとしても、第三者に個人情報は晒しちゃダメです。
あと、脅したり、迷惑をかけるような…何かを匂わせる発言を意味深げにしちゃうのもどうかと思うのです。
そして、セラピストは仕事をさせて頂いている感謝の気持ちを忘れてはいけません。
仮にお客様が何かの行動に出て貴方に迷惑をかけたとしても、
復讐するなんてとんでもない話しだし、
どうしても不合理ならこの点についてちゃんとお店との契約がなされているお店に所属するべきです。
沼るのは集中する事でもあるから、
沼る要素のある人は
一途に好きな人と一生涯寄り添って生きていける傾向があるし、
ある意味、幸せになる可能性が高いのです!
だから、無理にその良さをつぶそうとしないでください。
ただ、
間違えた方向に集中しちゃっているって言う所のみ修正出来たら、
全く問題無いはずです。
できれば日常で出会う男性に集中できるのが一番ですから♡
とは言え、セラピスト側は沼らせる事は直接お金に結びつくからこそ、短絡的なコミュニケーションでは身を滅ぼしてしまいます。
もし、セラピストとして長くお客様に必要とされたいなら、
彼氏がわりではなく、(最初はそれでもいいかもしれないが…)
最終的には、
彼氏以上の仲間や心友になるべきだと思います。
その意味で沼るなら、いい関係になれるんじゃ無いかなぁと思っています。
とにもかくにも…
女性のためのお店のつもりなのに、
女性の荷物になっているセラピストのためのお店になってしまわぬように、
運営側は気をつけてセラピストさんと向き合っていくつもりです。
いろんなお店があるしいろんなセラピストもいる。
選ぶも選ばぬもお客様次第だから
貴女がより良いと思うセラピストさんとお店さんに出会えます様、
そして、不要なセラピストをちゃっちゃと断捨離出来る素敵な女性になれることを
お祈りしてます♡
女性が沼るのは迷惑をかけてないならいいと思うよ。
だけど、セラピストが沼らせるのは考えものです。
女性は推しのセラピストをキープしつつも、色々なセラピストに会ったらいいと思う。
だって、それが女風なんだから。
だって、その為にお金払ってるんだから。
セラピストが浮気するなとか、好きだとか…
安易にいい始めたら警戒してね。
そのセラピストはただ貴女をATMとしてしか見てません。
本当に貴女が大事なら、むしろ自由にさせてあげるでしょう。
自分に自信があるなら、自分以外のセラピストにも会ってみて、その上で自分を選んでくれた方が嬉しいって思うはずだよ。
貴女を沼らせようとするセラピストには警戒してくださいね♡
♡まとめ♡
女性は沼ってもいいけど、迷惑をかけないでね。
浮気するなとか好きだとか言うセラピストは沼らせようとしています。間違いなく貴女をATMだと思っていますから、キープしつつもすぐに次のセラピストを物色し始めましょう!
そして、その沼りが、
たった一人の人に巡り合えた時に、
素敵な集中力に変身する様に…
貴女様が幸せになります様に…♡

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

シェアカレ セラピスト

Author:シェアカレ セラピスト
FC2ブログへようこそ!
女性専用マッサージサロンのシェアカレ所属のセラピストの日記です。
毎日の気づきや学びと共に、僕達の日頃の生活をご覧ください!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR