FC2ブログ

セラピストの退店と噂について。

いつもシェアカレセラピストに心をかけていただきありがとうございます😊
残念なご報告があります。
かつてシェアカレで活躍してくれていたJUNさんが6月半ばをもちまして卒業しました。
3月くらいから内部では話になってはいましたが、6月に気持ちも整い、卒業する運びになりました。お世話になりありがとうございました。
事前にご挨拶もなく申し訳ございません。
ただ、この業界、しれっと居なくなる方が 一般的なのかもしれないので、是非気になるセラピストか居ましたら、是非ご予約をお願い致します。
JUNさんの卒業に伴い、セラピストの情報管理について運営側の考えを示しておきたいと思います。 
ご存知ではない方もいるかも知れませんが、私達の業界は掲示板や書き込みによって、有る事無い事が語られ、さも事実の様な書き方をしている書き込みが見受けられます。
日本では表現の自由があります。
しかし個人の信用や価値観を否定するような表現が許されては居ません。
だから侮辱罪や名誉毀損罪が存在しますし、その法益を害された人は深く傷つきます。
JUNさんは過去に性病に罹患した過去もないし、定期的な検査でも陰性だし、性病をうつしたと言われる理由が見当たりません。にもかかわらず性病に罹患しうつされたという書き込みがありました。
シェアカレのセラピストは
自分を磨きたいと言う意思の強いセラピストが入店を認められています。
サービスを提供させていただくに際し、
セラピストは実技テストを必ず受けますし、
一生懸命にこの仕事やお客様、そして何より自分に向き合っています。
にもかかわらず、心ない書き込みに
心はざわつき、不安が増幅してしまいます。
何がいいのか、何が悪いのか、わからなくなりますし、自分を見失ってしまいます。
だからセラピストには書き込みは取り合わない様にアドバイスしています。
適法な運営はセラピストのメンタルも安定させ、この仕事に向き合うベースに偽りない純粋なエネルギーをお届けできると思っています。
後ろめたい気持ちは後ろめたい既成事実が出来上がってから、沸々と湧き上がってくるものです。
皆さまにお願いがあります。
もし、セラピストのネガティブな話か耳に入ったとしても、その真偽については必ず事務局に確認なさってください。
決して未確認の情報をさも真実のように風潮し、セラピストの心をズタズタに切り裂くのは、真実であった場合のみにしていただきたい。
セラピストも人間だから間違えてしまう事もあるし、非難されるべき事もあり得ます。
その際は隠す事なくお客様にも謝罪をさせていただきます。
また事務局もセラピストの間違った対応について、お客様に謝罪した上でセラピストの指導に力を入れて参ります。
現在囁かれている噂については、お店にお問い合わせくださいませ。誠実にお応えさせていただきます。
何の審査もなく事実か偽りかを判断出来ない書き込みの内容で、お客様の信頼がなくなるほど悲しいことはございません。
セラピストの情報はお客様の大事な情報になるかと思います。ご自身の判断の為にも、正確な情報を得るため必要なら是非お店にお問い合わせ頂きますよう、お願い致します。

夏に向けて新たな…♡

いつもシェアカレセラピストにお心をかけていただきありがとうございます😊
昨日はあるセラピストさんのサロンにてレッスン会を開催しました。
シェアカレの参加者は5名ほど。
シェアカレのオリジナルマッサージは主にフィジカルなお疲れを癒すオイルマッサージでした。
シェアカレのご利用客様の想定は30後半から50代以上な為、冬場などの乾燥の季節にパウダーセイカンをしてしまうと乾燥を促進させ、肌が痒くなったり場合によっては湿疹が出来る事が懸念でした。
また、パウダー臭がなんとも言えないチープ感を感じるため、二の足を踏んでました。
しかし、当店はセイカンマッサージ屋さんです。セイカンマッサージの講師陣は男性向けのマッサージを提供しているセラピストさんばかりなので、パウダー臭や乾燥は関係ないみたいですが、さすがに技術レベル上げたいよねーって事になりました。
オイルマッサージでしっかり身体をほぐしてから、
セイカンマッサージに入ります。
セイカン開発は言わば、セクシャルな刺激を神経受容器から受けて、脳に至り、どんな知覚反応が起きてどのように運動神経に響くのかを繰り返し、
まるで、獣道から人が歩く道へ、さらに村道、県道、国道、主要幹道、高速道路へと…刺激を走らせることによって刺激の反応レベルを高める感じです。
今回の講習では、4バンド(セラピスト2人)で刺激される感覚を味わってもらい、セイカンの刺激を体験する時間があったのですが、
イタズラなセラピストが寄ってきて、4ハンドならぬ8ハンドに!
オイルマッサージ後にリラックスした感覚の中で味わう絶品セイカンマッサージは、全セラピストは
これはヤバイです!
って口を揃えて言うレベルに向上しました♡
しかも、一番の目的である、
オキシトシンが副交感神経により全身にむけてブワァって出たみたいで、
最後は力が入んないよぉ~って、ヘロヘロでした。
 
今年はなんともイイ香りのパウダーを大量入手したので間に合いそうですが、
足りなくなったら、数百円のパウダーでお客様に入らねばならないかと思うと頭が痛い…
(シェアカレは絶対的に商材にはこだわりたいので…) 
セラピストを骨抜きにしたオキシトシンとは、
「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」「癒しホルモン」など、数々の異名を持つこのホルモン、分泌されるとわたしたちに以下のような効果をもたらしてくれるといいます。
幸せな気分になる
脳・心が癒され、ストレスが緩和する
不安や恐怖心が減少する
他者への信頼の気持ちが増す
社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
学習意欲と記憶力向上
心臓の機能を上げる
感染症予防につながる
つまり!わたしたちに、「生まれてきてめっちゃ幸せ! みんなありがとう!」という気分を味わわせてくれるホルモンなのです。
ふたりで「ラブラブ&いちゃいちゃ♥」な時間を過ごせば、それだけでオキシトシンがドバドバ出まくりな状態になるのです。
いうまでもなくオキシトシンが分泌されまくれば、心にも体にもいい影響を与え、仕事も勉強も意欲的に取り組むことができるでしょう。
STEP1 オイルマッサージ
浮腫みや疲れをホルモンや脳内物質が全身を駆け巡るように副交感神経を優位にする
STEP2 セイカンマッサージ
感覚を味わって、オキシトシンが出しやすい脳を作る
そして、セイカンの後半でオキシトシンをドバドバ出しまくり♡
STEP3 おしゃべり
幸福感を受け入れられる心に整える
観点を変えて見える世界を
愛という理解と感謝で満たしていきます♡
「生まれてきてめっちゃ幸せ! みんなありがとう!」という気分を味わってください♡

人は人との間で、愛を与える事が大事だって話。

「友を得るには、
相手の関心を
引こうとするよりも、
相手に純粋な関心を
寄せることなのです。」
デール・カーネギー
いつもシェアカレセラピストにお心をかけて頂きありがとうございます😊
人間はなぜ、人(ひと)と間(あいだ)と書いてにんげんというのか。
昨日、ふとそんな事を考えてました。
多分ですが、日本語を使う日本人にとっては
人間は、人と人の間の『ま』の感覚があるんだと思います。
性欲を本能的な欲だと思っている方もいるかも知れませんが、
誰と交わすのか…は重要で、
やはり、人と人の間という感覚が社会性や関係性をつくる。
人は個体だが、人間は複数な気がする。
人は本能的だが、人間は社会的な気がする。
セラピストという仕事は、お客様の関心を引くのではなく、
自分からお客様に関心を抱き、近寄っていくようであって欲しいし、
自分の事よりもお客様の事を考えて動いて欲しい。
だから、シェアカレではセラピストにどんなにネガティヴなお客様であっても、その方が7歳の女の子だった頃を想像して、慈しんで欲しいと伝えています。
そして、愛をもって癒してあげて欲しいと。
人は愛されたい生き物です。認めてもらいたい生き物です。
愛と承認に飢えています。
私を愛してほしい
私を理解してほしい
私を支えてほしい
人から与えられる事にしか意識がない人には、エネルギーは与えられない。
人に与えると決めた人は、エネルギーが与えられる。これこそ、リンキングであり、エネルギー循環
循環をきっと、日本人は『間』という文字に込めたんじゃないかなぁ。
私達は人と人の間に生まれ
人との関係性で育ち、生かされる。
そこに愛はあるんか?
信じられる愛はあるんか?
その場所こそ、
人と人の間。
人間である意味だと思ってます♡
唐突ですが、
シェアカレのお客様で、あるステキなマダムがいつも気遣ってくださるのは
セラピストの負担が増えることです。
直接、DMでお話し頂いても構いませんよ…とお店から言っても、
セラピストさんの御負担が増えるので、お目にかかった時にお話しするのを楽しみにするとおっしゃいます。
本当の豊かさや余裕はこういう事なんだなぁと、学ばせて頂いてます。
この場を借りて感謝申し上げます。
よもすれば、セラピストのお尻を叩いて
頑張りなさいと言わねばならぬ店にとって、
このような配慮をいただけるのは、心が洗われます。
セラピストはあからさまに晒される存在ですし、店も叩かれる存在なのは承知の上ですが、
店はお客様に何を与えられるか…
セラピストが仕事しやすくなるように、何を与えられるか…
少しでもマダムに近づける様 精進して参りたいと思います。
今日は人は人の間で愛を与え与えられるって話でした。おしまい♡

人は人との間で、愛を与える事が大事だって話。

「友を得るには、
相手の関心を
引こうとするよりも、
相手に純粋な関心を
寄せることなのです。」
デール・カーネギー
いつもシェアカレセラピストにお心をかけて頂きありがとうございます😊
人間はなぜ、人(ひと)と間(あいだ)と書いてにんげんというのか。
昨日、ふとそんな事を考えてました。
多分ですが、日本語を使う日本人にとっては
人間は、人と人の間の『ま』の感覚があるんだと思います。
性欲を本能的な欲だと思っている方もいるかも知れませんが、
誰と交わすのか…は重要で、
やはり、人と人の間という感覚が社会性や関係性をつくる。
人は個体だが、人間は複数な気がする。
人は本能的だが、人間は社会的な気がする。
セラピストという仕事は、お客様の関心を引くのではなく、
自分からお客様に関心を抱き、近寄っていくようであって欲しいし、
自分の事よりもお客様の事を考えて動いて欲しい。
だから、シェアカレではセラピストにどんなにネガティヴなお客様であっても、その方が7歳の女の子だった頃を想像して、慈しんで欲しいと伝えています。
そして、愛をもって癒してあげて欲しいと。
人は愛されたい生き物です。認めてもらいたい生き物です。
愛と承認に飢えています。
私を愛してほしい
私を理解してほしい
私を支えてほしい
人から与えられる事にしか意識がない人には、エネルギーは与えられない。
人に与えると決めた人は、エネルギーが与えられる。これこそ、リンキングであり、エネルギー循環
循環をきっと、日本人は『間』という文字に込めたんじゃないかなぁ。
私達は人と人の間に生まれ
人との関係性で育ち、生かされる。
そこに愛はあるんか?
信じられる愛はあるんか?
その場所こそ、
人と人の間。
人間である意味だと思ってます♡
唐突ですが、
シェアカレのお客様で、あるステキなマダムがいつも気遣ってくださるのは
セラピストの負担が増えることです。
直接、DMでお話し頂いても構いませんよ…とお店から言っても、
セラピストさんの御負担が増えるので、お目にかかった時にお話しするのを楽しみにするとおっしゃいます。
本当の豊かさや余裕はこういう事なんだなぁと、学ばせて頂いてます。
この場を借りて感謝申し上げます。
よもすれば、セラピストのお尻を叩いて
頑張りなさいと言わねばならぬ店にとって、
このような配慮をいただけるのは、心が洗われます。
セラピストはあからさまに晒される存在ですし、店も叩かれる存在なのは承知の上ですが、
店はお客様に何を与えられるか…
セラピストが仕事しやすくなるように、何を与えられるか…
少しでもマダムに近づける様 精進して参りたいと思います。
今日は人は人の間で愛を与え与えられるって話でした。おしまい♡
sidetitleプロフィールsidetitle

シェアカレ セラピスト

Author:シェアカレ セラピスト
FC2ブログへようこそ!
女性専用マッサージサロンのシェアカレ所属のセラピストの日記です。
毎日の気づきや学びと共に、僕達の日頃の生活をご覧ください!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR