FC2ブログ

ポルチオで感じて綺麗になる@Ken

Gスポット以上に快感を得ることができると言われるポル チオ性感帯。

ポル チオ性感帯は、正常位で女性の足を高く持ち上げて、
一番奥までペニ スを挿入した時にあたる部分にあるといわれ、
普通は指では届かない位置にあります。

しかし、子宮口が下がってくれば指で触ることができるようになります。

では、どうやって子宮口を下げるのでしょう?

まずは女性がイクことです。
女性が性的に興奮状態になると子宮口は下がるといわれています。

指の腹でG スポットをトントンやズンズンみたいに押して刺激したり、
空いてる指や舌でクリトリスを刺激したりして、
女性を性 的興奮状態に導いてください。
決して痛くしないよう優しくしてくださいね。

その時、膣の奥が膨らんで空洞みたいになって収縮する動きが起こります。
いわゆる女性がイク直前に起きるバルーン現象です。
この時、潮 吹きをする女性もいると思います。

この膣の動きによって子宮が角度を変え下に降りてきますので、
指で膣の深部を探ってみてください。
コリコリしたものが指にあたると思います。
その付近がポル チオ性感帯と言われています。

ポル チオ性感帯は開発されてないと痛みを感じる女性もいます。
無理な刺激はしないで相手に確認しながらおこなうと良いですね。

指先の腹で押したり撫でたり振動させて刺激してあげると、
クリ トリスやGスポットとは比べ物にならない程の快感を得られるそうです。

また、ポルチオで絶頂に達した女性は「綺麗になった?」
と言われる傾向があるようです。

ポル チオで絶頂に達した時に幸福感を感じる脳内物質である
「オキシトシン」や「セロトニン」を分泌しているからだといわれています。

ポルチオ開発をして気持ち良くなって綺麗になるなんて最高ですね!
それでは、素敵で楽しいSEXライフを♪

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s.jpg 

PC筋(骨盤底筋)を制する者が“美”を制す!@Ken


みなさん、女性の大切な部分の筋肉は鍛えていますか?

「骨盤」が美と健康に大切な役割を果たしていることは、
今やすっかり浸透していますが、「骨盤底筋」の重要性を知っている人は少ないかもしれません。
この骨盤底筋を意識しているか否かで、女性の人生が左右されるほど “美の要” であることをご存じでしょうか。

では、骨盤底筋を鍛えるいわゆる『膣トレ』ってどうするの?
実は、とても簡単で電車の中やテレビを見ながらでもできます!

1. 全身をリラックスさせます。
2. ゆっくりと息を吸いながら、5秒ほどかけて、上へ引き上げるイメージで膣を締めてゆきます。
3. 息を止め、膣を締めたまま、5秒間その状態をキープ!
4. ゆっくりと息を吐きながら、5秒ほどかけて、体の力を抜いてゆきます。

これを何回か繰り返すだけです。
とっても簡単ですね!

膣トレによって得られる効果は、快感度が飛躍的に向上し、オーガズム体験が得やすくなり、
さらに、女性ホルモンの分泌が活発になり肌ツヤが良くなる、生理痛が軽くなるなどの効果もあるようです。


他にも膣トレ用の器具もあります。

バーベル型、ボール型など様々あるみたいですが、
基本的に膣の中に入れて、
時々、入っているものを意識して、膣を「キュッ」と締めてみるだけで充分に効果があるようです。

器具を挿入した状態で前述のトレーニングを行うのも効果的ですね。


今回、なぜ骨盤底筋について書いたかというと...

ある映画の中で、お洒落でエロい道具が出てきて、

IMG_4581.jpg

“コレは何なんだ!?”

と思ったことがキッカケでした!
しかも...コレと同じものを購入しちゃいました!笑

どうです?試してみたくなりませんか?
美の秘訣は“エロ”とも言いますからね!(^^)

シェアカレでは「細胞培養膣美容液」の施術も扱っています!
スタッフ、セラピスト一同、美しくなりたい女性を応援しています!


入店しました!@Ken

日曜日担当で、blogを書かせていただくことになりましたKenです。

よろしくお願いします!
20181023185928538.jpeg

sidetitleプロフィールsidetitle

シェアカレ セラピスト

Author:シェアカレ セラピスト
FC2ブログへようこそ!
女性専用マッサージサロンのシェアカレ所属のセラピストの日記です。
毎日の気づきや学びと共に、僕達の日頃の生活をご覧ください!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR