FC2ブログ

初の体験動画が完成しました。

ぴゅあらば様から体験動画を撮影していただきました。
何せ、初めての動画撮影だからモニター様もセラピストもど緊張MAXでした!




撮影は鶯谷駅から徒歩数秒のEXE !
こちらはいつも綺麗で安心できるホテルさんです。




シェアカレの予約方法は
電話、ライン、フォームの3つあります!




フォームやラインは24時間受付してます。
返信は翌朝11時になります!




会うタイミングは
セラピストからお声をかけますね!






カウンセリング中…








お部屋も綺麗です!






40代のモニター様がすごく照れてるのが可愛かったです❤️








だんだんリラックスしてきましたー!








実は手を縛られてます。笑










これ以上は
ぴゅあらばの動画をご覧くださいね!
https://www.purelovers.com/kanto/shop/14140/contents/experience-movie/detail/2177.html


出演したセラピストさん、大人気のセラピストなので、ご予約はお早めにお願い致します❣️




今日も有難うございました。🙇‍♀️

あまり批判はしたくないが…

日本の対応はいかがなものでしょうか?




マスクは有用だが、二枚って…
しかも一世帯あたり…




仮に1人世帯だとしても…




本当にどうかしろ!って思います。


そこで、シェアカレ事務局ではセラピストの健康を第一に、
マスクの保有数や良質な消毒薬の確保状況を調べて、体調管理を徹底しています。
安心してご利用いただけるよう、色々対策をさせていただきました。


是非、ストレス発散には(笑)
シェアカレをご利用下さいませ♪



マスクは結局有効だというお話

マスクは結局有効だというお話


友人の投稿です。信じるかどうかはお任せします。


↓↓↓↓↓


「【お医者さんも知らない?マスクの話】
2020年3月30日、3月31日追記あり。一番下です。


結論から言うと、ガーゼなどの布マスクも、使い捨てマスクも、ウィルスを避ける◯


と断言するのは私の夫、製薬フィルター部に勤続ウン十年。学会が生き甲斐。


ワイドショーを観ていると、大きな大きな米粒のイラストを用意し、それに対して新型コロナウィルスはこ~んなにも小さい、だからマスクも通過してしまう、と報道していました。
ところが違うとのこと。
「ブラウン運動って習ったでしょ?」
は?何じゃそりゃ?


ロバート・ブラウンと言う学者が発見してアインシュタインが解明した微粒子の運動の法則。


それによれば、新型コロナウィルスのような微細な粒子は動きが激しい為、むしろ逆にガーゼマスクや使い捨てマスクの繊維に容易にキャッチされ、ハエ取りテープに張り付いて逃げられないハエのように、マスク内部への侵入は出来なくなるとの事。


なので、ガーゼや布で手作りしたマスクも立派に新型コロナウィルス対策となるそうです。
飛沫よけとして考えていましたが、ウィルスもよけるとは。


夫は使い捨てマスクを節約する為に、社内で1日過ごす時やコンビニに行く時は、私の作ったガーゼマスクをしています(仕事で人前に出る時は使い捨てマスク)。
洗濯機で洗剤入れて洗えば、界面活性剤でウィルスも死滅するから安心との事。


ブラウン運動とマスクを関連付けて考えるワイドショーは無いかもね、お医者さんでも知らない人が居るかもよ、とも。


ちなみに夫が会社から支給されたマスクは完全にウィルスを通さない医療現場で使用されている代物で、見た目が大仰。外では使えないよね~、と笑ってましたが、もし家庭内で感染者が出た場合には介護時使えば「移らない」との事でした。


※使い捨てマスクには「感染(侵入)を完全に防ぐものではありません」と書いてあるけど、ブラウン運動が激しいウィルスの中には、宝くじ当選する位の確率で突破してしまうヤツもいるって事なのかな?
ガーゼマスクも同じ事だと思います。


使い捨てマスクもそろそろ底を尽きる。
でもだからと言って諦めないで。
布マスクでも使い捨てマスクと同じように立派に働くらしいよ、とお伝えしたかった私です。


【追記】
多くの方にシェアして頂き、反響の大きさに驚いております。
ブラウン運動が明るいニュースとして受入れられたのだと受止めてます。


夫本人から私が受けた説明をここに追加します。
金沢大学大谷教授の資料を引用しています。


「ブラウン運動は気体中でも液体中でも小さな粒子に対して発生します。
空気中に浮かんでいるエアロゾルなどの微粒子は、激しく動き回っている空気分子に衝突され、ランダムにはじかれる。これがブラウン運動です。ブラウン運動により微粒子は「拡散」します。「拡散」したウィルスなどの微粒子を捕捉する際のデータがあります。


大谷教授の「粒子の濾過のメカニズムについて」 https://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/waste_safety02/mat05.pdf P.8のグラフは、気体ろ過で粒子が捕捉される効率に関するもので、捕捉効率が最も低い粒子径はだいたい0.3μm前後。それよりも小さい粒子や大きな粒子は補足しやすい、つまり、小さいから通過してしまうわけではないと言う事を表しています。
さらに、いったん繊維と接触した微粒子は、ものすごくものすごく軽いので、「分子間力」という分子どうしが引きあう力が一番支配的になり、いったん繊維とくっついたら離れません(ハエトリテープと同じ意味合い)。


例えば今回有名になったN95マスクは、最も捕捉しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスクです。
したがって、0.2μmやそれ以下の径の微粒子は、例えばこのN95マスクだったら、もっと高い捕捉効率を示すと言う事がわかります。
同様に「拡散」により、一般に使用されているマスクも効率よくウイルスなどのより小さな微粒子を捕捉できます。
ちなみにコロナウイルスの直径は0.05~0.2μmだそうです。」


以下に参考資料リンクを記します。


金沢大学大谷教授の資料
「粒子の濾過のメカニズムについて」
ブラウン運動
https://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/waste_safety02/mat05.pdf


慶應大学理工学部奥田先生による
キッチンペーパーとハンカチの実験の記事
https://hiyosi.net/2020/03/10/aerosol/
動画
https://youtu.be/nqOUtt1Ddq8


↑補足:
この実験ではキッチンペーパー3枚重ねの性能の高さがわかります。
ハンカチの結果は45%と出ていましたが、これは0.3μmの粒子に対しての結果であり、2μm、5μmの粒子は「0」になっていました。家庭用マスクの性能試験に使うバクテリア飛沫は約3μmとの事なので、この結果からハンカチなど布マスクで飛沫は防げると言えそうです。
新型コロナウィルスは0.05~0.2μmで、この実験では試されていませんが、0.3μmの粒子が一番捕集しにくいとされている為、少なくとも45%以上の補集が見込める事になります。大谷先生の資料をご参照ください。


ブラウン運動に触れているN95についての記事
https://diamond.jp/articles/amp/110268?page=2&skin=amp&device=smartphone&display=b


引き続き手洗いをしっかりする、なるべく出かけない等、大切な人たちを守る努力を続けて、皆んなで収束を勝ち取りたいですね。」

コロナでも安心してご利用いただけるために…

いつも、シェアカレをご利用いただき誠にありがとうございます。
春は体調が崩れやすい季節
疲れや気分が晴れないことで免疫力もさがりがちなので
しっかりとケアして強い体を作っておきましょう!
こんなときですが、こんなときだからこそ
体調管理をしっかりとして、ストレスをためないようにするのが大切です!


新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、東京都から「3つの密を避けて行動を」という指示が発令されました。
1、換気の悪い密閉空間
2、多くの人の密集する場所
3、近距離での密接した会話
上記、指示を踏まえて当店では以下の対策を実施してまいります。


○セラピストは1日1名のみのご案内に限定させて頂きます。
○デートの場合は、他のお客様と半径1m以上あけてご案内致します。また接触する場合は前後にアルコール消毒を徹底させていただきます。
◯体調が悪い場合は無料キャンセルを承ります。
◯万が一罹患した場合、シェアカレの利用が明かされないように対応させて頂きます。(もちろん、行政機関に嘘はつきませんので何がありましたら必ずご連絡下さい)


当店を信頼し、ご来店頂けるお客様により一層の安心と安全をご提供させて頂けるようにこれからも努力してまいります。

コロナウイルスの防御策

以下は

免疫バリア強化のサプリメント情報は宮澤医師が一部の方たちに公開している情報です。
もし気になる方がいらっしゃマスクや消毒液、サプリの買い占めや売り切れなど騒動が広がっていますが、栄養療法を学んでいる賢明なあなたは、メディアに惑わされずに粛々と行動していらっしゃいますよね。
さて、今回は、巷の情報よりもさらに深く、個別化に対応した話を致します。多くの人がマスクをしていますが、マスクは感染を100%防ぐことはできません。ご存知の通り、マスクの粗い繊維では、ウイルスを完全にフィルタリングできないからです。
全員に必要なのは免疫のバリアを強化することです。
対策1 十分量のサプリメントを確保する
オーソモレキュラー学会が推奨しているサプリのプロトコールは以下の通りです。


1️⃣ビタミンC:3,000mg /日 (またはそれ以上。分けて服用すること。)
2️⃣ビタミンD3:2,000IU /日 (1日5,000IUで開始、2週間後から2,000IUに減量。5,000IUは125μg、2,000IUは50μgに相当)
3️⃣マグネシウム:400 mg /日
4️⃣亜鉛:20 mg/日

5️⃣セレン:100 μg /日
これをまず行うことが第一段階です。
対策2     居室環境を正しく清潔に保つ
ウイルスに対して有効な消毒薬は、
高水準消毒薬(過酢酸、グルタラール、フタラール)および中水準消毒薬(次亜塩素酸ナトリウム、アルコール、ポビドンヨード)である
また、ウイルスに対しては80℃・10分間などの熱(熱水や蒸気)も有効である。


ウイルス汚染の器材には、ウォッシャーディスインフェクタやフラッシャーディスインフェクタなどを用いた熱消毒や、高水準および中水準の消毒薬で対応する。 また、ウイルス汚染の環境には、中水準消毒薬のアルコールや次亜塩素酸ナトリウムで対応する。
アルコールによるウイルスの消毒では、殺滅に要する時間がエンベロープ(外膜)の有無によって異なる6-8)。 すなわち、エンベロープが無いノロウイルスやA型肝炎ウイルスなどでは、エンベロープを有するヘルペスウイルスやインフルエンザウイルスなどに比べて、より長時間のアルコールへの接触が必要になる。 たとえば、ノロウイルスの消毒では30秒間、A型肝炎ウイルスの消毒では1分間の接触が必要である。

上記はこちらから引用しました。https://www.kenei-pharm.com/medical/countermeasure/microbe/08.php
この点で新型コロナウイルスがどの程度のエンべローブがあるかはわからないから、完璧かは微妙になります。
心配な方や既に発熱などの症状が見られる方は汚染環境下の可能性があるので、次亜塩素酸ナトリウムの消毒も行っておくと良いと思います。
食器などの消毒は赤ちゃん用のミルトンなどが良いかもです。
あと、施術前は念入りにヨード剤のうがい薬を利用してください。口臭予防のうがい薬ではダメです。


なお、人体に対する消毒はこちらから💁‍♀️
https://www.kenei-pharm.com/medical/countermeasure/body/
sidetitleプロフィールsidetitle

シェアカレ セラピスト

Author:シェアカレ セラピスト
FC2ブログへようこそ!
女性専用マッサージサロンのシェアカレ所属のセラピストの日記です。
毎日の気づきや学びと共に、僕達の日頃の生活をご覧ください!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR